• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > X > XP-30 > 【 XP-30 】 XP-30 をパフォーマンスモードで使用している時に、シーケンスソフトからパッチの切り替えをしようとしても、1つだけ切り替わらないチャンネルがあります。
  • No : 84806
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 XP-30 】 XP-30 をパフォーマンスモードで使用している時に、シーケンスソフトからパッチの切り替えをしようとしても、1つだけ切り替わらないチャンネルがあります。

カテゴリー : 

回答

XP-30 は、 MIDI メッセージ ( バンク ・ セレクト / プログラム ・ チェンジ ) でパフォーマンスを切り替えるための受信チャンネルとして、 [ パフォーマンス ・ コントロール ・ チャンネル ] を設定することができます。

パフォーマンス ・ コントロール ・ チャンネルの設定とパートの受信チャンネルとが同じ設定になっていると、 パフォーマンスの切り替えが優先されるため、 そのパートのパッチは MIDI メッセージでは切り替えられません。

MIDI メッセージでパフォーマンスを切り替える必要がない場合は、 [ Control Channel ] を OFF にします。
それにより、 シーケンサーなど外部からの MIDI メッセージで、 各パートに設定した 1~16 の受信チャンネルでパッチの切り替えが可能になります。

手順は以下の通りです。
  • パフォーマンス ・ コントロール ・ チャンネルを OFF にする。
  1. パフォーマンスモードの状態で、 [ SYSTEM ] を押します。
  2. [ Tone Switch ] の [ 4 ] を押します。
  3. Control Channel の設定を Value つまみで [ OFF ] にします。
  4. [ EXIT ] を押します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます