• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 84702
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 V-Stand 】 V-Standはどのようなキーボードで使用できますか?

カテゴリー : 

回答

V-Standは、機種を特定しない汎用キーボード・スタンドとして開発された商品です。113.4kgまでの加重に対応できる構造となっており、49鍵のコンパクトなキーボードから88鍵のピアノ・タイプのキーボードまで幅広く使用できます。また、KS-STV7のオプション・バーを取り付ければ、76鍵までのキーボードを2段目に載せることができます。
なお、V-Standはキーボードをスタンド本体に固定する機構を持たないため、使用の際は次の注意が必要です。

●設置時の注意
キーボードの幅やゴム足の配置を考慮して、V-Standの支柱の高さと開き角を調節します。

キーボードを載せる左右の各アームには、前後にゴムがはめ込まれています。キーボードの底面が前後のゴムに安定して載るように設置します。キーボードを前後にずらして設置すると、安定性が悪くなったり、キーボードの底面などに傷がついたりするおそれがありますので、ご注意ください。


●演奏時の注意
V-Standが左右に振れたり、V-Standの足が浮いたりするような激しい演奏はしないでください。キーボードがV-Standから落下したり、V-Standといっしょに転倒したりするおそれがあります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます