• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > VS-880EX > 【 VS-880EX 】 オートミックス機能を使ってエフェクトをON / OFFするには、どうすればよいですか?
  • No : 84604
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VS-880EX 】 オートミックス機能を使ってエフェクトをON / OFFするには、どうすればよいですか?

カテゴリー : 

回答

オートミックス機能のうちのスナップショットを使って、エフェクトをかけ始めたい(エフェクトを ON にする)時刻に、エフェクト・センドレベルを上げるオートミックスデータを記録します。続いて、エフェクトをかけ終わる(エフェクトを OFF にする)時刻に、エフェクト・センドレベルを下げるオートミックスデータを記録します。

次にマイクロエディットでエフェクトを ON にする時刻で、(エフェクト1のエフェクトをかける場合) Edit Target の FX1 Send Lev と FX1 Rtn Lev の Value を適当な値に入力し、エフェクトを OFF にする時刻で、(エフェクト1のエフェクトをかける場合) Edit Target の FX1 Send Lev と FX1 Rtn Lev の Value を 0 にします。

ただし、最後にオートミックスの再生を行なった設定が残っていると、最初のスナップショットのマーカーの時刻の前に、すでにエフェクトがかかり始める場合があるので、ソングの先頭部分にもスナップショットでマーカーを付け、上記のそれぞれの Target のパラメーターの Value を 0 にします。

具体的な例として、トラック1に対して、ソングの30秒の時点でエフェクトをかけ始め、60秒のところでエフェクトをかけ終わる場合の手順を上げます。

  1. トラック1にセンド/リターン(ループ)方式でエフェクトがかかるように設定します。
  2. EFFECT 1 RTNレベルを上げます。
  3. ソングの先頭の 00h00m00s00f00 に時刻を合わせます。
  4. トラック1のエフェクト・センドレベルを0に設定します。
  5. SCENE を押しながら TAP を押します。
  6. 00h00m30s00f00 の時刻に移動します。
  7. トラック1のエフェクト・センドレベルを100に設定します。(ここの数値はエフェクトのかかり具合を示すものなので、必要に応じて数値を調節して下さい)
  8. SCENE を押しながら TAP を押します。
  9. 00h01m00s00f00 の時刻に移動します。
  10. トラック1のエフェクト・センドレベルを0に設定します。
  11. SCENE を押しながら TAP を押します。

これで、自動的に、30秒のところでエフェクトがかかり始め、60秒のところでエフェクトがかけ終わります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます