• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > VS-840GX > 【 VS-840GX 】 コピーを“ごく短い範囲”で実行すると、コピー先のデータが消えてしまいます(音が鳴らなくなります)。たとえば、短い範囲とは3フレーム分など。また、10フレーム位の範囲のイレースを実行すると数フレーム分くらい手前からイレースされてしまいます。
  • No : 84574
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VS-840GX 】 コピーを“ごく短い範囲”で実行すると、コピー先のデータが消えてしまいます(音が鳴らなくなります)。たとえば、短い範囲とは3フレーム分など。また、10フレーム位の範囲のイレースを実行すると数フレーム分くらい手前からイレースされてしまいます。

カテゴリー : 

回答

VS-840GXでは1.0秒以下のフレーズを発音できません。

トラック・コピー、あるいはトラック・イレースにより、短いフレーズの繰り返しになってしまうため、音が出なくなるものです。このような細かなフレーズの切り貼りは、基本的にサンプラーのようにパーカッションやSEを扱う場合におこなわれます。目安としては、フレーズの長さを2秒くらいにしてください。

また、1小節のフレーズを3回コピーして4小節のフレーズにする場合、同一トラック上で並べると、フレーズのスタート・ポイント/エンド・ポイントが重なってしまうため、発音できません。

この場合偶数フレーズと奇数フレーズを交互に別々のトラックに貼りつけてください。その後、バウンシングして1トラックにまとめることはできます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます