• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 84503
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VS-2480CD 】 各レコーディング・モードについて教えてください。

カテゴリー : 

回答

各レコーディング・モードの特徴は以下のとおりです。

  • M24(マスタリング24ビット
    VS-2480CD の 24ビットA/Dコンバーターを通したアナログ・インプットの音声や 24ビットのデジタル・インプットからの音声データを、リニア・データとして録音/再生します。
  • MTP(マルチトラック・プロ)
    VS-2480CD の 24ビットA/Dコンバーターを通したアナログ・インプットの音声や 24ビットのデジタル・インプットからの音声データを、ローランドが開発したコーディング技術(R-DAC)により録音/再生します。通常はこのモードを選ぶとよいでしょう。
  • CDR(CDライティング)
    オーディオCD を作成する時に、イメージ・ファイルへの変換作業を省略できるモードです。CDプレーヤーや DATレコーダーと同程度の 16ビットのリニア・データとして録音/再生します。
  • M16(マスタリング16ビット)
    CDプレーヤーや DATレコーダーと同程度の 16ビットのリニア・データとして録音/再生します。
  • MT1(マルチトラック1)
    高音質を保ちながら、録音時間は “ M16 ” の約 2倍となります。トラック・バウンシングを多用したいときに適しています。
  • MT2(マルチトラック2)
    高音質を保ちながら、“MT1”より長い時間録音できます。
  • LIV(ライブ1)
    “ MT2 ”よりも長い時間録音できます。ディスク・ドライブの空き容量が少ないときや、生演奏を録音したいときなどに適しています。
  • LV2(ライブ2)
    もっとも長い時間録音できます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます