• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > VPD-1W > 【 VPD-1W 】 VP-9000を使う音楽制作作業の中において、具体的にどのような時にV-ProducerとV-Trainerを使用する効果がでるのですか?
  • No : 84216
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VPD-1W 】 VP-9000を使う音楽制作作業の中において、具体的にどのような時にV-ProducerとV-Trainerを使用する効果がでるのですか?

カテゴリー : 

回答

V-Producerを使うとサンプルを並べるだけで、直感的に簡単にシーケンスを作成することができます。リズムループとして利用できるのはもちろん、フレーズの任意の部分のTime, Pitch, Formantをエディットできるので、フレーズのノリを変えたり、メロディーを変えたりすることが可能です。

Export SMF機能や同期機能を使うと、お持ちのシーケンサでMIDIの音源をコントロールしつつ、V-Producerの機能をフルにお使いいただくことができます。

また、V-Trainerはエンコードをコンピューター上で行うソフトで、今まで面倒だったエンコード作業がコンピューターの広い画面で快適に行えます。

V-Trainerの一括エンコード機能などを使って、沢山のサンプルをエンコードし、それらをVP-9000にロードして、V-Producerを使って色々なサンプルを組み合わせてシーケンスを作成していくと効果的です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます