• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > VP-550 > 【 VP-550 】 VP-550 のアンサンブル・パートは、声の大きさによって、発音される音の音色も変わるとのことですが、具体的に、どのように音色が変化するのですか? (ボイス・エクスプレッション)
  • No : 84156
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VP-550 】 VP-550 のアンサンブル・パートは、声の大きさによって、発音される音の音色も変わるとのことですが、具体的に、どのように音色が変化するのですか? (ボイス・エクスプレッション)

カテゴリー : 

回答

VP-550 のアンサンブル・パートは、鍵盤の演奏をもとに、高品位な PCM サウンド(サンプリング
されたデジタル・サウンド)を出力します。

アンサンブル・パートの演奏時、マイクからの声の大きさによって、アンサンブル・パートに抑揚を
つけることができます。
すなわち、あなたの声の抑揚が、そのまま音色の変化になって表現されます。

例えば、アンサンブル・パートの 「 HUMMING (ハミング) 」 を選び、
パネル上の [ VOICE EXPRESSION ] ボタンを押して点灯させ、
鍵盤を押さえたまま、マイクに向かって声を出します。

このとき、声の大きさを変えると、出した声の大きさにしたがって、ハミングの音量と同時に、音色が

「 mmh (ムー)」 → 「 Ooh (ウー)」 → 「 Aah (アー)」

と変化します。

    ご参考:
  • ボーカル・デザイナーとの組み合わせで、より表現力のある演奏が可能になります。
  • 音色によって、効果のかかり具合には差があります。

ボーカル・
デザイナー
アンサンブル
ベース&
パーカッション
送信MIDI
メッセージ
範囲
(初期値:太字)

VOICE
EXPRESSION

変化なし
音量と音色変化
変化なし
cc#02
(ブレスタイプ)
0 ~ 127

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます