• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > VP-550 > 【 VP-550 】 VP-550 を使って、YMO (イエロー・マジック・オーケストラ) がやっていた 「トキオー」 という独特の表現を再現することはできますか?
  • No : 84149
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VP-550 】 VP-550 を使って、YMO (イエロー・マジック・オーケストラ) がやっていた 「トキオー」 という独特の表現を再現することはできますか?

カテゴリー : 

回答

はい、VP-550 のボーカル・デザイナーを、以下のように設定することで、YMO の 「トキオー」 風の演奏を再現できます。

  • ボーカル・デザイナーの音色 [ VOCODER 2 ] を選ぶ

    [VOCODER 2] は、ビンテージ・ボコーダーのサウンドです。80 年代のポップ・ミュージックを
    はじめ、速いパッセージの曲などで幅広く使えます。和音演奏に適しています。

  • D ビームの [ PITCH ] を選ぶ


  • 低いほうの鍵盤を押さえ、「 トキオー 」 と発音しながら、タイミングよく D ビームに手をかざして、センサーに近づける。
ご参考:
YMO の 「トキオー」 のような、声を使った独特の表現には、1979 年にローランドが発表した、新コンセプトのボコーダー VP-330 が使用されていました。VP-330 は、ボコーダーの専門的なパラメーターを意識することなく、独特の歌声を奏でる楽器として、「テクノ」 という新分野の音楽を中心に、音楽表現に新しい一ページを加えました。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます