• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > VK-8 > 【 VK-8 】 ウォーターフォール鍵盤と、一般的なキーボードの鍵盤との違いは何ですか?
  • No : 83989
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VK-8 】 ウォーターフォール鍵盤と、一般的なキーボードの鍵盤との違いは何ですか?

カテゴリー : 

回答

図のように、ウォーターフォール鍵盤は一般的なキーボードの鍵盤と比べて、音が鳴る点が極めて浅いため、なでるだけでも音が出ます。その為に高速連打やグリッサンド等、オルガンならではの奏法に非常に適しています。

また、その形状は四角くなっており、スムーズなオルガン演奏に最適です。

また、オルガンはベロシティが無いのが特長の一つですが、VK-8/VK-88は、次のように、ベロシティを使用した演奏も可能です。

  • VK-8の場合
    Other Tones を選択すると、ベロシティを使用した演奏が可能です。外部音源を使用する際には、Other Tones の MIDI Ch を使用されることをお勧めします。

  • VK-88の場合
    Orchestral Tonesを使用すると、ベロシティを使用した演奏が可能です。外部音源を使用する際には、Orchestral Tones の MIDI Ch を使用するか、マスター・キーボード機能を使うことをお勧めします。(VK-88 取扱説明書 88ページ)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます