• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 83888
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VGA-7 】 ディバイデッド・ピックアップの設定について。

カテゴリー : 

回答

ディバイデッド・ピックアップの設定がおかしいと音量が小さい、歪む、ピッチが正確にとれない、などの場合がありますので次の設定は特に注意してください。

  • スケール長の設定(3 SCALE)

    音質に関わる非常に重要な設定です。
    ギターのブリッジからナットまでの長さを設定してください。

  • ディバイデッド・ピックアップからブリッジまでの長さの設定(4 PICKUP-BRIDGE)

    音質に関わる非常に重要な設定です。
    ディバイデッド・ピックアップの中心からブリッジまでの長さを各弦ごとに実際に測定して設定してください。

  • 各弦のピックアップの感度(5 SENS)

    感度設定を高く設定しすぎると歪みが発生しますので注意してください。

    またギターによっては、感度を最低にしてもレベルが高くなりすぎる場合がありますので、このような場合はディバイデッド・ピックアップと弦の間隔をやや広めに設定してください。

  • COSMギターのレベル設定(8 LEVEL)

    ディバイデッド・ピックアップとギターのピックアップのレベルに音量差がある場合COSMギターのレベルによってディバイデッド・ピックアップとギターのピックアップの出力バランスを設定できます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます