• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > VE-5 > 【 VE-5 】 レコーダーや DAW に録音済みのボーカル・データに、後から VE-5 でエフェクトをかけることはできますか?
  • No : 83785
  • 公開日時 : 2014/04/04 16:21
  • 印刷

【 VE-5 】 レコーダーや DAW に録音済みのボーカル・データに、後から VE-5 でエフェクトをかけることはできますか?

カテゴリー : 

回答

VE-5 は録音後のボーカル・データに対してエフェクトをかけることは想定していないため、レコーダー等からライン出力された信号に対してエフェクトをかけることはできません。

ライブ等リアルタイムでのパフォーマンス時に使用することを想定しているため、通常はマイクを直接つないで、マイク入力した素の音に“その場で”エフェクトをかけて使用します。

レコーダーで録音した信号にエフェクトをかける場合は VE-5 のマイク入力端子に接続する必要がありますが、マイク入力の信号レベルとレコーダー等のライン・レベルとでは信号のレベルに差があり、音が割れる可能性があるためお勧めできません。

ライブ等でのパフォーマンスではなく音楽制作に使用されたい場合は、専用のエフェクターをご使用ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます