• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > VC-2 > 【 VC-2 】 VC-2 の 「 Processor 」 アルゴリズムを使う場合のマイクと外部入力の接続はどのようにするのですか?
  • No : 83672
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VC-2 】 VC-2 の 「 Processor 」 アルゴリズムを使う場合のマイクと外部入力の接続はどのようにするのですか?

カテゴリー : 

回答

VC-2 で 「 Processor 」 アルゴリズムを使う場合は、次のように接続してください。

V-Synth, VariOS の場合:
外部入力はモノに限り使用でき、入力端子の L 側を外部入力、R 側をマイク入力に使用します。
このとき V-Synth, VariOS では回路仕様上、L/R の片側だけをマイク・レベルに切り替えることができません。
よって 「Processor」 使用時は、 V-Synth, VariOS 本体の入力はライン入力にし、
R 側にはプリ・アンプやミキサーを経由してマイクを接続してください。


V-Synth XT の場合:
リア・パネル上の R 側入力に代えて、フロントのマイク専用入力にマイクを直接接続して使用してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます