• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > V-Bass > 【 V-Bass 】 GK-3B を 5 弦ベースに取り付ける際のセンター・マーカーの位置は、センター・マーカーが 2 弦と 3 弦の中間にした場合と、3 弦と 4 弦の中間にした場合とで、何か違いがありますか?
  • No : 83574
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 V-Bass 】 GK-3B を 5 弦ベースに取り付ける際のセンター・マーカーの位置は、センター・マーカーが 2 弦と 3 弦の中間にした場合と、3 弦と 4 弦の中間にした場合とで、何か違いがありますか?

カテゴリー : 

回答

GK-3B は、6 弦ベース対応なので、5 弦ベースに取り付ける際は、5 弦ベースの 1 弦側、
または 5 弦側に、使用しない部分が飛び出る状態で取り付けます。

取り付け方法 A
通常は、図のようにセンター・マーカーが 2 弦 (D 弦) と 3 弦 ( A 弦) の中間にくるようにし、
2 弦マーカーが 1 弦 (G 弦) の真下、5 弦マーカーが 4 弦 (E 弦) の真下にくるように取り付けます。




取り付け方法 B
ベースによっては、上記のように取り付けるよりも、センター・マーカーが 3 弦と4 弦の中間に
くるように取り付けた方が収まりがいい場合があります。
    ご参考:
    GK 対応機器によっては、取り付け方法 A、B のどちらにも対応します。
  • V-BASS
    (取り付け方法 A、B どちらにも対応しています。
    取り付け後、取扱説明書内 「 GK ピックアップの設定をする 」 に従って、
    V-Bass 側の設定を行なってください。
    ※ 取り付け位置による、性能の差はありません。
  • GR-20
    取り付け方法 A のみに対応しています。取り付け方法 B では使用できません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます