• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > VariOS > 【 VariOS 】 Load Wave Files でサンプルを読み込み、 Auto モードでテンポを自動設定した際、正しいテンポよりも、少し遅いテンポの値となってしまいます。
  • No : 83537
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VariOS 】 Load Wave Files でサンプルを読み込み、 Auto モードでテンポを自動設定した際、正しいテンポよりも、少し遅いテンポの値となってしまいます。

カテゴリー : 

回答

読み込んだファイルの前後に、無音部分や余分な音が含まれていませんか?
正確なテンポを検出するためには、Auto モードによるテンポ検出の前に、あらかじめ無音部分や余分な音を削除してください。

解説 :
Auto モードで正しくテンポの検出をするには、きれいにループが繋がるようにファイルがトリミングされている必要があります。

すなわち Auto モードは、そのファイルがきれいにループする状態であることを前提としています。よって、ファイルの前後に無音部分や余分な音が含まれていると、実際のテンポより遅いテンポの値が検出されます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます