• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > U > UA-4FX > 【 UA-4FX 】 UA-4FX において、録音と再生を同時に行うことができたり、エフェクトをかけることができるのは、どのサンプリング・レートを選択しているときでしょうか。
  • No : 83023
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 UA-4FX 】 UA-4FX において、録音と再生を同時に行うことができたり、エフェクトをかけることができるのは、どのサンプリング・レートを選択しているときでしょうか。

カテゴリー : 

回答

録音と再生を同時に行うことができたり、エフェクトをかけることができるのは、サンプリング・レートを 44.1kHz(44.1)、48kHz(48) に設定しているときです。

なお、96 kHz(96 REC /96 PLAY)に設定しているときには、録音と再生を同時に行うことや、エフェクトをかけることはできません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます