• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 82333
  • 公開日時 : 2013/11/28 11:13
  • 更新日時 : 2020/02/20 16:17
  • 印刷

【 TD-30 】 パッドを叩いて、パターンのテンポを変更できますか。

カテゴリー : 

回答

はい。
パッドまたは[PREVIEW]ボタンを、4分音符のタイミングで2回以上叩くことでテンポを設定できます(タップ・テンポ機能)。

以下の手順で設定してください。
TD-30 取扱説明書「パッドを叩いてテンポを設定する(TAP)」をご覧ください。
  1. [TEMPO]ボタンを押します。
     -[TEMPO]ボタンが点灯し、TEMPO画面が表示されます。
  2. [F3(TAP)]を押します。
     -「TAP TEMPO」画面が表示されます。
  3.  カーソル・ボタン[▲]を押して、カーソルを「Tap Switch」に合わせます。
  4. [+/-] ボタンまたはダイヤルで「Tap Switch」を「ON」に設定します。
  5.  カーソル・ボタン[▼]を押して、カーソルを「Tap Pad」に合わせます。
  6. [+/-]ボタンまたはダイヤルで、タップ・テンポに使うパッド(または[PREVIEW]ボタン)を選びます。
  7. [USB/PTN]ボタンを押して、シーケンサーの基本画面を表示させます。
     - 手順 6 で選んだパッド(または[PREVIEW]ボタン)を叩くと、ディスプレイ右上にテンポが表示されます。
※ タップ・テンポ機能によるパターンのテンポ変更は一時的なものです。パターンに記憶されているテンポを変更するときは、取扱説明書「ユーザー・パターンの設定をする (FUNC)」をご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます