• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > T > TD-20 > 【 TD-20 】 Vドラム・システムの演奏を SONAR で MIDI録音しましたが、録音した MIDIデータを再生してもチョーク奏法が再現されません。
  • No : 82206
  • 公開日時 : 2014/01/15 12:05
  • 印刷

【 TD-20 】 Vドラム・システムの演奏を SONAR で MIDI録音しましたが、録音した MIDIデータを再生してもチョーク奏法が再現されません。

カテゴリー : 

回答

TD-20 などの Vドラム・システムでチョーク奏法をすると、ポリフォニック・アフター・キープレッシャーという
MIDI信号が送出されますが、SONAR などの初期状態では、ポリフォニック・アフター・キープレッシャーを
MIDI録音しないよう設定されています。

ポリフォニック・アフター・キープレッシャーを MIDI録音し、再生時にチョーク奏法を再現するには、
以下の設定変更が必要です。
  1. SONAR を起動します。
  2. [オプション]メニューから[グローバル]を開きます。
  3. [ MIDI ]タブをクリックします。
  4. 録音項目内の[キーアフタータッチ]にチェックを入れます。
  5. [ OK ]を押します。
     
以上の設定を行うことで、チョーク奏法を MIDI録音し演奏を再現することが可能となります。

【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます