• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 81562
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SP-808EX 】 サンプラーにしては、同時発音数が少ないのでは?

カテゴリー : 

回答

最近のサンプラーには大きく2種類の使い方があります。ひとつは単音を並べてドラムマシンのようにパターンを作る方法。もうひとつは、フレーズをサンプリングしてループさせることにより曲を作る方法です。

前者の場合は、たしかに発音数が多いほどパターン作成には有利になります。しかし、SP-808EXは豊富なメモリ容量を持つため、後者のような音作りを前提としています。この場合、フレーズの中に複数の音が入るため、実質的には無限の音を鳴らすことが可能になります。

また、多彩なエフェクターによって、同じフレーズも全く異なるフレーズに加工することが可能です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます