• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SP-606 > 【 SP-606 】 SP-606 で、外部 MIDI機器へノート番号を送信する時に、ノート番号が 35 - 50 までしか送ることが出来ません。
  • No : 81539
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SP-606 】 SP-606 で、外部 MIDI機器へノート番号を送信する時に、ノート番号が 35 - 50 までしか送ることが出来ません。

カテゴリー : 

回答

SP-606 の MIDIユーティリティー Pad Tx Mode の設定値によって、
送信される MIDIノート番号は、次のようになっています。

TYPE 1

どのパッド・バンク (Pad Bank01 - 32) でも同じノート番号 (35 - 50) を送信します。
パッドを押して送信されるノート番号は、以下のようになります。

●Pad Bank 01 - 08/MIDI Ch=1(固定)
Pad 1→35 Pad 5→39 Pad 9→43 Pad 13→47
Pad 2→36 Pad 6→40 Pad 10→44 Pad 14→48
Pad 3→37 Pad 7→41 Pad 11→45 Pad 15→49
Pad 4→38 Pad 8→42 Pad 12→46 Pad 16→50

TYPE 2

ノート番号をパッド・バンクごとに変えます。
PadBank 1 - 8、および CardBank 9 - 32 の MIDI Ch と送信されるノート番号は、
以下のようになります。

JP06-11050.pdf

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます