• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SP-606 > 【 SP-606 】 古いメモリー・カード(コンパクトフラッシュ)を SP-606 で使おうとしたら、"Not Supported Format!" と表示され、使用できません。
  • No : 81536
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SP-606 】 古いメモリー・カード(コンパクトフラッシュ)を SP-606 で使おうとしたら、"Not Supported Format!" と表示され、使用できません。

カテゴリー : 

回答

メモリー・カード(コンパクトフラッシュ)は、製造時から、あるいは使用を続けることにより、データを書き込むことができない 「不良ブロック」 が存在、または発生します。
不良ブロックが増加すると、コンパクトフラッシュの有効なメモリー容量が、SP-606 が動作するために最低限必要とする容量 (16MB 弱) を下回ってしまい、SP-606 では使用できなくなることがあります。このようなメモリー・カードを差したときには、"Not Supported Format!" と表示されます。

メモリー・カードをご利用の際には、ある程度の不良ブロックが発生しても問題ないように、32MB 以上のメモリー・カードのご使用をおすすめします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます