• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SP-404 > 【 SP-404 】 SP-404 のライン・イン入力端子に CD プレーヤーを接続したのですが、音が歪むことがあります。EXT SOURCE のレベルを下げ、PEAK インジケーターが点灯していない状態でも、歪みは解消できません。
  • No : 81488
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SP-404 】 SP-404 のライン・イン入力端子に CD プレーヤーを接続したのですが、音が歪むことがあります。EXT SOURCE のレベルを下げ、PEAK インジケーターが点灯していない状態でも、歪みは解消できません。

カテゴリー : 

回答

SP-404 の PEAK インジケーターが点灯していない状態でも、ライン・インの音が歪む理由:

SP-404 の ライン・イン端子の最大入力レベルは 約+4dBu で設計されています。
また、PEAK インジケーターは内部 A/D 時のクリップ・レベルを示します。

したがって、接続する機器の出力レベルが SP-404 の最大入力レベルを超える場合、
SP-404 内部での A/D 処理の前のアナログ回路で歪みが発生し、PEAK インジケーターが
点灯しなくても音が歪むことがあります。


対処方法:

以下の手順で対処してください。
  • 接続する機器のアウトプット音量を、SP-404 で歪まないように下げる。
  • アウトプット音量を調整できない機器の場合、 Mixer 等を経由して SP-404 に入力し、Mixer 側で音量を調整する。
  • 接続する機器のヘッドフォン端子が音量調節可能な場合、接続機器側のヘッドホン端子と SP-404 のライン・イン端子を接続する。ヘッドホン端子の音量を調整して、歪まないようにする。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます