• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SP-303 > 【 SP-303 】 外部シーケンサーなどから SP-303 をドラム音源として使用することは出来ますか?
  • No : 81476
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SP-303 】 外部シーケンサーなどから SP-303 をドラム音源として使用することは出来ますか?

カテゴリー : 

回答

はい、可能です。
以下の操作で、リズム音源として使うためのモードに設定してください。

設定方法 :
SP-303 の電源投入時に、[EXT SOURCE] ボタンと [HOLD] ボタンとを同時に押しながら
SP-303 の POWER スイッチを ON にします。これで SP-303 をリズム音源として使うことができる状態になります。
( ご参考 )
このとき、SP-303 の MIDI 受信 チャンネルは 10CH となります。よって、外部シーケンサーなどから
MIDI 10 CH へノート情報を送って SP-303 のサンプルを鳴らすことができます。

また、MIDI 受信 チャンネル を 10 CH 以外に変更して、MIDI キーボードからノート情報を送って
SP-303 のサンプルを鳴らすこともできます。

ハイ・ハットの実動作に合わせて、オープン/クローズを互いに消音しあうような動作には対応していません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます