• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 81161
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SK-500 】 アフタータッチには対応していますか?

カテゴリー : 

回答

SK-500の鍵盤からはチャンネル・アフタータッチを送信できません。しかし、[DATA ENTRY]ホイールにチャンネル・アフタータッチを割当てることによってホイール操作で送信することができます。

なお、内蔵音源はチャンネルアフタータッチを受信可能に設定できます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます