• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SI-80S > 【 SI-80S 】 ビデオ機器と再生しているテープのフレーム・レートが異なる場合、SI-80SPはどちらのフレーム・レートを自動的に認識するのですか?
  • No : 81134
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SI-80S 】 ビデオ機器と再生しているテープのフレーム・レートが異なる場合、SI-80SPはどちらのフレーム・レートを自動的に認識するのですか?

カテゴリー : 

回答

テープに記録されているタイムコードのフレーム・レートを認識します。

DF(ドロップフレーム)とNDF(ノンドロップフレーム)が切り換え式になっているDVカムなどの場合、フレーム・レートがDFに設定されているDVカムで、フレーム・レートがNDFで記録されているテープを再生させるとSI-80Sはテープ側のフレーム・レートNDFを認識します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます