• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SH-32 > 【 SH-32 】 「ウェーブ・アクセラレーション音源」とはどういう音源発音方式なのですか?
  • No : 81129
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SH-32 】 「ウェーブ・アクセラレーション音源」とはどういう音源発音方式なのですか?

カテゴリー : 

回答

音源部は、SH-32独自の特殊な統合処理 (accelerated generation と呼んでいます) により波形生成しています。これには変則的な手法が用いられており、一部でいわれているような 「XXXの部分はPCMで、XXXの部分はDSPで ...」 といったような構造にはなっておりません。

これまでの音源方式に比べて、波形の品位、バリエーション数、最大発音数(オシレーター数)の各面でアドバンテージのある音源方式です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます