• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SD-90HS > 【 SD-90 Home Studio Edition 】 SD-90 のオーディオエフェクトのかかり具合を調節する方法を教えてください。
  • No : 81048
  • 公開日時 : 2014/01/14 11:41
  • 印刷

【 SD-90 Home Studio Edition 】 SD-90 のオーディオエフェクトのかかり具合を調節する方法を教えてください。

回答

SD-90 のルーティングで [ 05:Send/Return AFX ] を選択した場合は、オーディオ・ミキサー・パラメーターのセンド・レベル [ A Send ] [ D Send ] [ W Send ] [ I Send ] で調節することができます。

[ 05:Send/Return AFX ] 以外のルーティングを選択した場合は、使用するエフェクトのパラメータで調整します。

例えば、[ Space Multi ] ( スペースマルチ ) を使用する場合では、 [ CF Bal ] ( Chorus / Flanger バランス ) や [ Rev Bal ] ( Reverb バランス ) で、エフェクト音とダイレクト音のバランスを調整することができます。

エフェクトをエディットする手順につきましては、 SD-90 取扱説明書をご覧ください。
ご参考
  • SD-90エディタを使うと、バランスも含め AFX を簡単にエディットできます。また設定をファイルに保存することもできます。
  • 各エフェクトのパラメーターにつきましては、SD-90 付属 CD-ROM に収録の AFX_J.pdf をご覧下さい。

【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます