• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SA-300 > 【 SA-300 】 SA-300 は、ウーハー部なしで、上部ユニット単独でもモニター・アンプとしてバランスいい音質が得られますか?
  • No : 80764
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SA-300 】 SA-300 は、ウーハー部なしで、上部ユニット単独でもモニター・アンプとしてバランスいい音質が得られますか?

カテゴリー : 

回答

はい、SA-300 は、ウーハー部を含めた上下ユニットの組合せで使用したときに最良の音質が得られますが、
SA-300 の上部ユニットだけで使用した場合でも、ボーカルや各種楽器のステージ上での
モニター・アンプとして、バランスのいいモニター音をミュージシャンに提供します。

上部ユニットだけでも、小柄なサイズながら、余裕の 75W x 2 アンプと
16cm コアキシャル・2 ウェイ x 2 ステレオ仕様で低音から高音までフラットな特性を持った
強力なモニター・アンプです。
(※ ウーハー出力ケーブルを上部ユニットから抜いたときは、自動的に低域の特性
  が補正され、上部ユニット単独でフラットな特性を実現します。)

もちろん、この場合でも、自己計測信号によるハイテクなアンチ・フィードバック機能は、ウーハーの有無にかかわらず、
使用可能です。

また、上部ユニット底部には、ローランド・スピーカー・スタンド SS-115B 取り付け用の穴
があり、SS-115B に上部ユニットを直接差し込み、ボーカリストや
楽器奏者の耳位置に最適なポジションにセットしてモニタリングを行なうことができます。



アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます