• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > R > RT-3T > 【 RT-3T 】 アコースティック・ドラムで、TD-20 と RT シリーズを組み合わせて使う場合、何か注意することはありますか?
  • No : 80704
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 RT-3T 】 アコースティック・ドラムで、TD-20 と RT シリーズを組み合わせて使う場合、何か注意することはありますか?

カテゴリー : 

回答

TD-20 のトリガー・パラメーターを、以下の値にあわせてください。

<html> <head> <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=Shift_JIS"> <title>TD-20RT</title> </head> <body>

RT-7K
RT-5S
RT-3T
Trig Type
RT7K
RT5S
RT3T
XTALK
60
60
50
MOUNT
PAD
PAD
PAD
Xstick Threshd
-
100
-

</body> </html>
ご注意 :
  1. アコースティック・ドラムはヘッドの種類、チューニング、部屋の環境に応じて特性が変化します。
    必要に応じて、TD-20 のトリガー・パラメーターを調整してください。
  2. [INST] → [F3 (CONTROL)] → [F3 (MIDI)] と選択し、
    Position Ctrl を OFF に設定してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます