• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 80290
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 RC-50 】 RC-50 は MIDI を使って、どのようなことができますか?

カテゴリー : 

回答

RC-50 は MIDI を使って、以下のようなことができます。

外部 MIDI機器との同期
RC-50 の MIDI端子に外部機器をつないで、外部機器を RC-50 と同じテンポで演奏(同期演奏)させることができます。このとき、RC-50 を、 MIDI同期のマスター/スレーブのどちらにも設定することが可能です。

例えば、RC-50 を MIDIスレーブに設定し、BOSS BRシリーズ(レコーダー)の再生テンポに合わせて RC-50 に録音したフレーズを再生したり、BRシリーズからの外部機器の MIDI スタート/ストップ情報を受信して、自動的に RC-50 内のフレーズ再生をスタート/ストップさせることができ、ギター・パフォーマンスの可能性がさらに広がります。

プログラム・チェンジ/コントロール・チェンジの送信
RC-50 でパッチを切り替えると、接続した外部 MIDI機器へ MIDI のプログラム・チェンジ情報を送信します。1 ~ 99 の 99個のパッチに対応して、1 ~ 99 番のプログラム・チェンジ情報を送信することができます。

また、CTL 1,2 ジャックに接続した外部フット・スイッチや、EXP/CTL 3,4 ジャックに接続した EXP ペダルを操作して、MIDI情報のコントロール・チェンジを送信することができます。


外部 MIDI機器からパッチを切り換える
外部 MIDI機器からのプログラム・チェンジ情報で、RC-50 のパッチを切り替えることができます。

外部 MIDI機器から、その他の機能を操作をする(CC#1/CC#7/CC#80 ファンクション)
外部 MIDI機器からのコントロール・チェンジ情報を利用することで、本体のペダルだけでは操作が難しい機能を外部 MIDI機器で操作することができ、便利に RC-50 を操作することが可能です。(CC#1/CC#7/CC#80 ファンクション)
ご参考: システム設定とパッチ設定
CC#1/CC#7/CC#80(コントロール・チェンジ)ファンクションは、どのパッチを選んでも変わらない RC-50 全体で共通の機能を使用するシステム設定と、パッチごとに個別に機能を選択して使用するパッチ設定があります。システム設定にするかパッチ設定にするかはパラメーターごとに選択できるので、環境に応じて自由にお使いいただけます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます