• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > R > R-1 > 【 R-1 】 R-1 で録音中に、誤って本体に手が触れても、その衝撃で音が飛んだり、録音が止まったりしませんか?
  • No : 80093
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 R-1 】 R-1 で録音中に、誤って本体に手が触れても、その衝撃で音が飛んだり、録音が止まったりしませんか?

カテゴリー : 

回答

R-1 は、本体に装着したコンパクトフラッシュに直接録音をします。
このため、以下のような大きなメリットが生まれます。
音とびのない安定した録音
カセット・テープ、MD、DAT などのように、回転するディスクに書き込んだりの動作がないため、
少々の衝撃を本体が受けても、音とびなどが発生せずに安定した録音が可能です。

メカノイズ・ゼロの録音
モーター音などによるメカノイズを拾う心配がないため、内蔵マイク使用時でも、
収めたい音だけをクリアに録音することができます。

誤操作を防ぐ HOLD スイッチ
本体側面に HOLD スイッチを ON にすると、本体上のすべてのスイッチ操作を無効にできます。
これにより、録音中の誤操作を防ぐことができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます