• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > M > MV-8000 > 【 MV-8000 】 MV-8000 Version 3 で追加された、ドラム・グリット編集とはどのようなものですか?
  • No : 79455
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 MV-8000 】 MV-8000 Version 3 で追加された、ドラム・グリット編集とはどのようなものですか?

カテゴリー : 

回答

MV-8000 Version 3 で、リズムの入力を支援するドラム・グリッド画面が追加されました。

<ドラム・グリッド画面>
ドラム・グリッド画面

縦にリズム音(パーシャル)、横に時刻というグリッド表示で、音と同時に、画面上でリズム演奏を確かめながら、快適にリズム入力を進めることが可能です。

ドラム・グリッド画面を開き、リズム・パターンを 4 小節などの小節単位でループ演奏させ、ベロシティー・パッドを叩いて、バス・ドラム、スネア、シンバルなどの楽器をひとつずつ重ね合わせてひとつのドラム・パターンを完成させることができます。
また、ソング・モードで作成したドラム・パターンをドラム・グリッド画面へ展開させて、画面上でパターン編集をすることも可能です。

さらに、MV8-VGA(オプション)を装着すると、マウス操作でドラム・グリッド画面上のパターン編集を行なうことも可能となります。

<ドラム・グリッド画面(MV8-VGA装着時)>
ドラム・グリッド画面(MV8-VGA装着時)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます