• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 79346
  • 公開日時 : 2014/01/16 12:46
  • 印刷

【 MR-NS20W 】 ファイルを開くと「オーディオファイルが見つかりません。」というメッセージが出て、オーディオトラックが無音に置き換えられてしまいます。

回答

[ Audio Data ]フォルダは、設定された位置にありますか?

プロジェクト・ファイル(ワーク・ファイル)として保存された曲データのオーディオ・クリップは、初期設定では
Cakewalk シリーズをインストールしたドライブの[ Cakewalk Projects ]フォルダにある[ Audio Data ]フォルダに
ファイルとして格納されています。

このフォルダをエクスプローラなどを使って移動すると、Cakewalk シリーズが記憶している
[ Audio Data ]フォルダのパスと矛盾が生じ、曲を再生する際にオーディオ・ファイルが読み込めないという状態になります。

このため[ Audio Data ]フォルダを移動した場合には、以下の項目で移動先のフォルダのパスを入力して、
Cakewalk シリーズの新しい[ Audio Data ]フォルダを登録してください。

 
また、Audio Data フォルダに含まれるファイルを削除すると同様のエラーが表示される場合があります。
プロジェクトで使っているオーディオ・ファイルを削除する場合は、以下の手順で行ってください。

1.保存しているプロジェクト・ファイル(ワーク・ファイル)をごみ箱に移動します。

2.ごみ箱を空にします。
   ※バンドル・ファイルはここまでの手順で曲の全てのデータを削除できます。

3.オーディオを含んだプロジェクト・ファイル(ワーク・ファイル)を保存しているすべてのハードディスク、
 ネットワークドライブまたはフロッピーディスクなどにアクセスできることを確認します。

4.[ツール]-[オーディオファイルの整理]を選択し、「オーディオファイルの整理」ダイアログを表示します。

5.[検索]ボタンをクリックして、不要なファイルを検索します。
   ※「サブフォルダも探す」チェックボックスがある場合、サブフォルダも検索対象に含めたい場合はチェックを入れます。

6.未使用ファイルの名前の一覧が表示されたら、以下を参考に、目的の操作をします。

 ・ リスト中のファイルをクリックし、[再生]ボタンを押して内容を確認する。

 ・ リスト中のファイルをクリックし、[削除]ボタンを押してファイルを削除する。

 ・ [すべてを削除]ボタンをクリックし、すべてのファイルを削除する。
   確認メッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。

7.すべての作業が終わったら、[閉じる]をクリックします。



【ご注意】Audio Data フォルダを変更した場合は、Cakewalk シリーズを再起動してください。



【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます