• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > M > MPU-PC98II > 【 MPU-PC98II 】 拡張スロットに差し込んだら、メモリチェックをしなくなり、Windowsが起動できなくなりました。
  • No : 79317
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 MPU-PC98II 】 拡張スロットに差し込んだら、メモリチェックをしなくなり、Windowsが起動できなくなりました。

カテゴリー : 

回答

割り込みレベルが他の周辺機器(SCSIインターフェイスボードなど)と競合している可能性があります。割り込みレベルがパソコン周辺機器と同じ値の場合、上記の様な症状が起こる可能性があります。MPU-PC98-2を拡張スロットから抜き取り、割り込みレベルを変更してください。

割り込みレベルとは?

複数の周辺機器がパソコンと接続されている場合、すべてを同時に認識させるためハードウェア的に監視している「通 り道」のことです。

I/Oポートアドレスとは?

割り込みレベルで通り道ができ、実際に各周辺機器に信号を入出力させるための、プログラムが示す「入力元/出力先」のことです。

※MPU-PC-98-2では、MIDI対応のソフトウェアの動作時にパソコンからの命令でMIDI OUTへ信号を送ったり、MIDI INから来た信号を受けたりする役目をします。

トラブルシューティング

  • パソコンが起動しない
    →MPU-PC98-2を抜いて割り込みレベルを変える。

  • 音が鳴らない
    →MPU-PC98-2で設定している割り込みレベルとI/Oアドレスが、ソフトウェアや、ドライバで設定しているものと一致していない。

  • 曲は演奏するのにMIDIキーボードでは音が出ない
    →ソフトウェアの割り込みレベルが正しくない。

  • PLAYボタンを押しても曲が進まない
    →ソフトウェアの割り込みレベルが正しくない。

  • 割り込みがあっていないのに曲は演奏する
    →再生には割り込みに無関係のソフトウェアもある。
    (MPU-401 UARTモード対応ソフトの場合)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます