• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > M > MPU-401N > 【 MPU-401N 】 MPU-401Nをノートパソコンに接続し、Windows対応の音楽ソフトを使用しています。ソングの演奏には問題ありませんが、MIDIキーボードからのデータが入力できません。
  • No : 79315
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 MPU-401N 】 MPU-401Nをノートパソコンに接続し、Windows対応の音楽ソフトを使用しています。ソングの演奏には問題ありませんが、MIDIキーボードからのデータが入力できません。

カテゴリー : 

回答

MPU-401Nの割り込みレベルの初期設定は、「INT-1」(ディップスイッチ2番がON)になっています。従ってWindows用のMIDIドライバーの設定も「INT-1」にする必要があります。

割り込みレベルは、MPU-401Nの設定とドライバーの設定を一致させなくてはいけませんが、割り込みレベル自体はMPU-401NからMIDI入力があった時などにのみ発生しますので、ドライバーの組み込みやソングデータの演奏の場合には、設定に食い違いがあってもエラーが発生しない場合があります。

  • MPU-401Nのディップスイッチを変更するか、またはWindows3.1上の[メイン]の、[コントロールパネル]の[ドライバー]の設定変更で、[Roland MPU401 MIDI Driver]の割り込みレベルを「INT-1」に変更して下さい。
  • 割り込みレベルは、MPU-401Nとドライバーの設定が一致し、かつ他の周辺機器と重複しなければ、必ずしも「INT-1」である必要はありません。逆に他の周辺機器が「INT-1」を使用している場合は、MPU-401Nとドライバーを別 の設定にする必要があります。割り込みレベルが発生する周辺機器は、ハードディスクなどのSCSIインターフェース、ノートパソコンのレジューム機能などがあります。(INT2)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます