• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > M > MICRO BR BR-80 > 【 MICRO BR BR-80 】 新しい SD カードに変更したいのですが、データのバックアップとリカバー方法が分かりません。
  • No : 79142
  • 公開日時 : 2015/07/02 15:45
  • 印刷

【 MICRO BR BR-80 】 新しい SD カードに変更したいのですが、データのバックアップとリカバー方法が分かりません。

カテゴリー : 

回答

BR-80 のデータを新しい SD カードに移す場合は、既存の SD カードのデータをいったんバックアップし、そのデータを新しい SD カードにリカバーします。

BR-80 でデータのバックアップとリカバーを行う手順は、以下のとおりです。

※ 画像入りの手順書(PDF ファイル)も添付していますので、よろしければご活用ください。
     手順書は Windows 8/8.1 環境での操作を例に紹介しています。
     BR-80_Backup.pdf

1)BR-80 のデータをパソコン上に保存します(バックアップ)
 
  1. 既存のデータが入った SD  カードを入れて STORAGE モードにした BR-80 を、USB ケーブルでパソコンに接続します。
     
  2. Windows のスタート画面を開いている場合は、デスクトップ画面を開きます。
    Mac の場合は、デスクトップに表示された「BR-80 EBAND」アイコンをダブルクリックして開き、手順 6. に進みます。
     
  3. タスクバーにあるエクスプローラーのアイコンをクリックします。
     
  4. 開いたエクスプローラー画面の左側にあるナビゲーション・ウィンドウにて、「PC」の中の「BR-80 EBAND(*:)」をクリックします。
    ※ (*:)部分には、お使いの環境によって異なる文字が表示されます。
      
  5. 中に「ROLAND」フォルダーが保存されていることを確認し、ウィンドウをそのまま開いておきます。
     
  6. デスクトップの空いているところを右クリックし、「新規作成」-> 「フォルダー」をクリックします。
    ※ デスクトップに新しいフォルダーが作成されます。
    Mac の場合は「Control」キーを押しながら、デスクトップの空いているところをクリックし、「新規フォルダ」を選択します。
     
  7. フォルダー名が反転表示されますので、「2015_01_01 Backup」などのように、バックアップした日付を加えた名前をつけます。
     
  8. 「BR-80 EBAND」アイコンのウィンドウと、手順 6. で作成した新しいフォルダーを並べ、「ROLAND」フォルダーを新しいフォルダーにドラッグ&ドロップします。
    ※ 必ず、「ROLAND」フォルダーごとドラッグ&ドロップしてください。
     
  9. ドラッグ&ドロップでのコピーが完了したことを確認し、タスクバー右下の「ハードウェアの取り出し」をクリックします。
    ※ 複数の項目が出てくる場合は、「BR-80 の取り出し」をクリックします。
    Mac の場合は「BR-80 EBAND」アイコンをゴミ箱にドラッグ&ドロップして取り出しを行ってください。
     
  10. BR-80 とパソコンとを接続している USB ケーブルをいったん抜きます。

    ここまでの操作で、SD カードのバックアップは完了です。

2) BR-80 のデータを SD カードに戻します(リカバー)


  1. BR-80 の電源を切った状態で、バックアップ・データを戻したい SD カードをBR-80 本体に装着します。
    ※ 新しい SD カードを使用する場合は、事前に BR-80 本体で SD カードの初期化(フォーマット)を行っておいてください。
     
  2. BR-80 の電源を入れ、再び BR-80 とパソコンを USB ケーブルで接続します。
     
  3. 「BR-80 EBAND」アイコンを開き、「ROLAND」フォルダーがあることを確認します。
     
  4. この「ROLAND」フォルダーを “右クリック” したままドラッグし、「BR-80 EBAND」アイコンのウインドウの外でドロップして“移動” します。
     
  5. 「BR-80 EBAND」アイコンの中が空になったことを確認します。
     
  6. 「BR-80 EBAND」アイコンのウィンドウを開いたまま、前述の「BR-80 のデータをパソコン上に保存します(バックアップ)」の手順 9) で作成したフォルダーを開き、「BR-80 EBAND」アイコンの横に並べておきます。
     
  7. バックアップした「ROLAND」フォルダーを、フォルダーごと「BR-80 EBAND」アイコンのウィンドウ内にドラッグ&ドロップします。
     
  8. 「BR-80 EBAND」アイコンの中に「ROLAND」フォルダーが追加されたことを確認します。
     
  9. 「ハードウェアの取り出し」を行い、BR-80 とパソコンとを接続しているUSB ケーブルを抜きます。
     
  10. BR-80 本体で、ソングが正しく表示されることを確認します。

    以上の操作で、バックアップ・データのリカバーは完了です。
     

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます