• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > M > MC-50MK2 > 【 MC-50MK2 】 テンポ100でレコーディングした曲を再生すると、テンポが120になってしまいます。
  • No : 78995
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 MC-50MK2 】 テンポ100でレコーディングした曲を再生すると、テンポが120になってしまいます。

カテゴリー : 

回答

該当するソングのベーシックテンポが設定されているかを確認して下さい。

例えばテンポ100に設定し、リアルタイムにて各トラックへデータをレコーディングします。そして、このソングデータをプレイすると、テンポ120で再生されてしまいます。

MC-50MK2では、ソングデータ作成時のテンポは特に記録されず、ソングを固有のテンポで再生させるためのベーシックテンポの設定に従い、演奏を行います。ベーシックテンポは初期値では120に設定されているので、上記のような現象が起こります。

作成したソングを固有のテンポで再生させるには、ソングのベーシックテンポを設定する必要があります。ベーシックテンポ(FUNC9)にてテンポ値を設定した上で、ソングのセーブを行って下さい。

ベーシックテンポはソングデータをロードした直後のスタンバイ画面に表示されます。

ベーシックテンポの変更はソングに対して自由に行うことができますが、本体メモリー上での一時的なものになります。変更したベーシックテンポからソングに設定されているベーシックテンポに戻すには、スタンバイ状態でカーソルをテンポに移動し、SHIFTキーを押しながらαダイヤルを回して下さい。

変更したテンポデータを次回ロード時より有効にするためには、再度ソングをセーブする必要があります。

なお、ソング演奏中のテンポの変化は、テンポトラックへステップ及びリアルタイムにて入力(レコーディング)する事ができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます