• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > M > MC-307 > 【 MC-307 】 自分で作ったオリジナル・パターンを別の MC-307 にコピーする方法はありますか?
  • No : 78961
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 MC-307 】 自分で作ったオリジナル・パターンを別の MC-307 にコピーする方法はありますか?

カテゴリー : 

回答

BULK 機能を使ってコピーすることができます。

ある MC-307(以後[MC-307 SRC])から別の MC-307(以後[MC-307 DST])へ1パターンだけコピーしたい場合は以下のように BULK DUMP TX, RX 機能を使ってコピーできます。

 

手順)

1. [MC-307 SRC] の MIDI OUT と [MC-307 DST] の MIDI IN をつなぎます。

2. コピー元のパターンを [MC-307 SRC] で選択します。

3. コピー先のパターンを [MC-307 DST] で選択します。

4. [MC-307 DST] をバルク受信モードにします。

(リファレンスマニュアル P.129 「パターンデータを MIDI シーケンサから MC-307 に戻す」の手順1~6)

5. [MC-307 SRC] から PATTERN & PATCH バルク送信します。
(リファレンスマニュアル P.129 「パターンのデータを外部シーケンサに記録する」の手順1~7、9、10)

6. 終了すると自動的にパターンプレイ画面に戻ります。また全パターン、全ソングをはじめシステムパラメータまで全てのデータをコピーする場合は以下のように BULK DUMP TXAL, RXALを使用します。

手順)

1. [MC-307 SRC] の MIDI OUT と [MC-307 DST] の MI1DI IN をつなぎます。

2. [MC-307 DST] を BULK RX USER ALL モードにします。

(リファレンスマニュアル P130 「MC-307 の全データを MIDI シーケンサーから MC-307 に戻す」の手順1~4)

3. [MC-307 SRC] から BULK TX USER ALL を実行します。

(リファレンスマニュアル P130 「MC-307 の全データを外部シーケン サーに記録する」の手順1~4、6)

4. 終了すると自動的にパターンプレイ画面に戻ります。

注意)BULK TX USER ALL は終了するまでに約9分必要です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます