• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > M > MC-307 > 【 MC-307 】 リアルタイムレコーディングの途中に REVERB や DELAY のタイプを好みのものに替えようと変化させると、変化の経過が全て録音されて(曲中でエフェクトタイプがバタバタ変化して)しまい非常に不便です。
  • No : 78947
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 MC-307 】 リアルタイムレコーディングの途中に REVERB や DELAY のタイプを好みのものに替えようと変化させると、変化の経過が全て録音されて(曲中でエフェクトタイプがバタバタ変化して)しまい非常に不便です。

カテゴリー : 

回答

リアルタイムレコーディング中に [REC] ボタンを押すとリハーサル状態になり、変化の経過を録音せずにタイプを変えることができます。

(リファレンスマニュアル P.65 「レコーディング状態のまま試し弾きをする(リハーサル)」参照)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます