• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > M > MC-303 > 【 MC-303 】 MC-303 を音源として使う場合、 MC-303 側でなにか設定を行なう必要はありますか。
  • No : 78934
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 MC-303 】 MC-303 を音源として使う場合、 MC-303 側でなにか設定を行なう必要はありますか。

カテゴリー : 

回答

はい、MC-303 には、内蔵音源を外部 MIDI 機器からコントロールして鳴らすための音源モードが用意されています。
音源モードにすると、MC-303 は 16 パートのマルチ・ティンバー音源として動作します。
※ 音源モード時、VOLUME つまみ以外の操作子は、動かしても何も変化しません。
 またシーケンサー、アルペジオ、RPS などの機能も使えなくります。
    ■ MC-303 の音源モード設定方法
  1. [ PLAY MODE ] を押しながら、リアパネルの [ POWER スイッチ ] を押して電源をオンにします。
    MC-303 が音源モードに設定されます。

    ディスプレイには次のように表示されます。


    音源モード時は、外部 MIDI 機器からノート・メッセージやプログラム・チェンジ・メッセージなどの
    MIDI 情報を送ることにより、MC-303 の音源をコントロールすることができます。
  2. 通常の状態に戻すには、MC-303 の電源を切ってもう一度入れ直します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます