• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 78801
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 M-10DX 】 Room Acoustic Auto control とは何ですか?

カテゴリー : 

回答

部屋の構造や、スピーカーの特性など、音を再生する環境の音響特性を「ルーム・アコースティック」といいます。この音響特性を、自動補正、安定した特性を実現する機能です。

ミキシング作業には、安定した特性が不可欠です。通常は、熟練したエンジニアが、グラフィック・イコライザーとテスト・サウンド・ジェネレーター、および解析ソフトを駆使して補正を行います。

Mシリーズは、本体に補正用のマイクとテスト・サウンド・ジェネレーター、および16バンド・グラフィック・イコライザーを内蔵していますので、本体をリスニングポイントに置いてボタンを押すだけの簡単操作です。
自動補正後に、グラフィック・イコライザーを、マニュアルで調整することが可能で、更に細かい調整ができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます