• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > M > M-1000 > 【 M-1000 】 M-1000とパソコンとをUSB端子を使って接続し、音声を録音するソフトを使うと、INPUT端子から入力された音が2重に鳴ってしまいます。どのようにすれば直りますか?
  • No : 78763
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 M-1000 】 M-1000とパソコンとをUSB端子を使って接続し、音声を録音するソフトを使うと、INPUT端子から入力された音が2重に鳴ってしまいます。どのようにすれば直りますか?

カテゴリー : 

回答

M-1000の「MIX OUT」スイッチをOFFにしてください。

M-1000の信号経路上には、MIX OUTというスイッチが用意されています。
通常M-1000に入力された音声は、USBとマスター出力のどちらにも出力されますが、MIX OUTの設定を変更すると、アナログ入力からマスター出力への経路を止めることができます。

他のミキサーと組み合わせてM-1000を使用する場合、接続や構成によっては音が2重に出てしまうことがあります。このような場合に有効です。

M-1000とパソコンとをUSBで接続すると、MIX OUTの設定(接続/切断)有効になります。USB接続をしていないとき、MIX OUTは常に接続されています。
※設定内容は電源を切っても記録されています。

MIX OUTをオン/オフするための操作は次のとおりです。

アナログ入力からマスター出力への経路を切断する(MIX OUTをオンにする)

サンプリング周波数切り替えボタン(SAMPLING FREQ)を1秒以上押します。
[96kHz][48kHz][44.1kHz]のインジケーターが1秒間点灯し、アナログ入力→マスター出力が切断されたことを示します。

アナログ入力からマスター出力への経路を接続する(MIX INをオンにする)

クロックソース切り替えボタン(CLOCK SOURCE)を1秒以上押します。
[ADVANCE][96kHz:fromPC][96kHz:toPC]のインジケーターが1秒間点灯し、アナログ入力→マスター出力が接続されたことを示します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます