• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > K > KR-15 > 【 KR-15 】 メトロノームを複合拍子(6拍子、9拍子、12拍子など)でカウントするように設定した場合、強拍の位置を変更できますか?
  • No : 78550
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 KR-15 】 メトロノームを複合拍子(6拍子、9拍子、12拍子など)でカウントするように設定した場合、強拍の位置を変更できますか?

カテゴリー : 

回答

強拍の位置は変更できません。

ただし、次の方法で、強拍以外の鳴らし方を変更することはできます。

  1. メトロノーム画面で、<パターン>にタッチし、画面下部に、パターンの種類が表示されます。
  2. 画面の選択肢の中からパターンを選び、タッチすることによって、指定したパターンが選ばれます。

パターン(拍の刻み方)の種類は次のとおりです。

  • 通常の鳴りかた
  • 付点2分音符の間隔
  • 2分音符の間隔
  • 付点4分音符の間隔
  • 4分音符の間隔
  • 付点8分音符の間隔
  • 8分音符の間隔
  • 1拍の裏拍に追加音
  • 1拍を3連符で刻む追加音
  • シャッフルで追加音

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます