• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > J > JUNO-DS88 > 【 JUNO-DS88 】 JUNO-DS61/JUNO-DS88 をスプリットやデュアルで演奏する際に、鳴らす音色の高さをパートごとに設定できますか?
  • No : 78249
  • 公開日時 : 2015/10/27 14:42
  • 印刷

【 JUNO-DS88 】 JUNO-DS61/JUNO-DS88 をスプリットやデュアルで演奏する際に、鳴らす音色の高さをパートごとに設定できますか?

カテゴリー : 

回答

可能です。
以下の方法で、音の高さをパートごとに設定することができます。

■ スプリットで、パートごとにオクターブを設定する場合

 1. [PATCH/PERFORM] ボタンを押して点灯させ、設定を変更したいパフォーマンスを表示します。 



 2. カーソルボタンで、オクターブの設定を変更したいパートを選びます。
 3. OCTAVE [DOWN] [UP] ボタンで、設定を変更します。
 4. 設定内容を保存する場合は、[WRITE] ボタンを押して「PERFORMANCE WRITE」を実行します。


■ スプリットまたはデュアルで、パートごとにオクターブや移調を設定する場合

 1. [PATCH/PERFORM] ボタンを押して点灯させ、設定を変更したいパフォーマンスを表示します。
 


 2. カーソルボタンで、オクターブの設定を変更したいパートを選びます。
 3. [MENU] ボタンをおします。
 4. カーソルボタンまたはバリューダイヤルで「EDIT」を選び、[ENTER] ボタンを押します。
 5. カーソルボタンまたはバリューダイヤルで「PART EDIT」を選び、[ENTER] ボタンを押します。
 6. カーソルボタンで「PITCH」タブを選びます。
 7. オクターブを変更する場合は「Octave Shift」、移調の設定をする場合は「Coarse Tune」の設定値にカーソルを合わせ、バリューダイヤルまたは  [-] [+] ボタンで値を変更します。
 8. 設定内容を保存する場合は、[WRITE] ボタンを押して「PERFORMANCE WRITE」をします。

※ 上記の方法では、手順 2 で選択したパートのみが変更できます。LOWER/UPPER とも変更する場合は、手順 5 で「PERFORMANCE EDIT」を選ぶと、LOWER/UPPER パートとも同じ画面内(PITCH タブ)で設定できます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます