• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 78098
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 JS-5 】 タイムストレッチの設定範囲は?

カテゴリー : 

回答

JS-5 にはフレーズ・トレーナーの機能があります。オーディオトラックに録音した音をピッチを変えずにテンポを遅くする(速くする)事が可能です。速弾きフレーズを録音して、スピードを遅くして練習するのに便利な機能です。

ソングのオリジナルテンポに対して、速い方向には2倍程度まで、遅い方向には制限はありません。
ただし、極端にテンポを変えている場合には、JS-5 の動作状態(急激にテンポを変えたり、MIDIでテンポ同期させたり、音源がたくさん鳴ったり、操作子を頻繁に動かしたりするなど)によっては、再生が止まることがあります。
また極端に速くしたり、遅くしたりすると音質が劣化します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます