• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > H > HQ-OR > 【 HQ-OR 】 音符ごとにチューニングの情報を入力する方法を教えてください。
  • No : 77904
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 HQ-OR 】 音符ごとにチューニングの情報を入力する方法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

Orchestral パネルウィンドウの各パートエディット画面にある "SCALE TUNE" の各パラメーターにコントロール情報をアサインすることで可能です。

以下に付属のシーケンスソフト Music Creator を使用した場合の、具体的な手順をご紹介します。


Orchestralの設定
※ここでは、スケール [C]~[B] に、コントロールチェンジ 40 から 51 を割り当てます。

  1. Orchestralのパネルウィンドウを開き、 チューニングしたいパートの[EDIT]ボタンを開いて、[SCALE TUNE]ボタンをクリックします。

  2. 表示された画面の[C]ツマミを右クリックして「コントロールチェンジアサイン」ダイアログを表示させます。

    [Controller] 欄に「40」と入力し、[Apply to all parts] にチェックを入れ、[OK] ボタンで画面を閉じます。

    同様に、[C#] ツマミから [B] ツマミそれぞれを右クリックして、 以下のように 「Controller」 欄に数字を割り当てて下さい。

    [C#]→[41]
    [D ]→[42]
    [Eb]→[43]
    [E ]→[44]
    [F ]→[45]
    [F#]→[46]
    [G ]→[47]
    [G#]→[48]
    [A ]→[49]
    [Ab]→[50]
    [B ]→[51]


  3. 設定後、[Close] ボタンで画面を閉じ、パートエディット画面も [Close] ボタンで閉じます。

Cakewalk Music Creator上でチューニング情報を追加します。

  1. Cakewalk Music Creatorのトラックウィンドウで、チューニングしたいパートを選択した状態で、[表示] メニューよりイベントリストを開きます。
  2. チューニングしたい音符を選択した状態で、[イベントの挿入] ボタンをクリックすると、選択した音符のコピーが入力されます。
  3. 入力されたイベントの 「小節:拍:ティック]」 欄で、チューニングしたい音符より5ティック程前のタイミングに設定します。
  4. 入力されたイベントの 「種類」 欄をダブルクリックして 「イベントの種類」 ダイアログを表示させ、[コントローラ] にチェックを入れ、[OK] ボタンで 画面を閉じます。
  5. 入力されたイベントの 「値」 欄で、チューニングしたい音程のコントロールナンバーを入力します。
    例えば "C" をチューニングしたい場合は、40 と入力します。
    "C#" をチューニングしたい場合は、41 と入力します。
  6. 入力されたイベントの右端の数値欄で、チューニングの値を入力します。

    -63 Sent ~ +63 Sent の範囲で設定できます。
    ここでは、0 Sentが 64 となります。
    -50 Sent を設定する場合は 14、
    +50 Sent を設定する場合は 114 となります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます