• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > H > HandSonic 10 > 【 HPD-10 】 HandSonic 15 (HPD-15) は、15 のパッドがあります。それに比べて、HandSonic 10 (HPD-10) はパッドの数が 10 で、5 つ減っています。パッド数が減ることで、できない演奏や不都合などはありませんか?
  • No : 77735
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 HPD-10 】 HandSonic 15 (HPD-15) は、15 のパッドがあります。それに比べて、HandSonic 10 (HPD-10) はパッドの数が 10 で、5 つ減っています。パッド数が減ることで、できない演奏や不都合などはありませんか?

カテゴリー : 

回答

いいえ、特にありません。

HPD-15 と HPD-10 のパッドを比較すると、パッドの上半分の外周にある、小パッド部分の数が違っています。

HPD-15 は 小パッド 10 個 (パッド B1 - B5、C1 - C5)、HPD-10 は小パッド 5 個 (パッド S1 - S5)です。
つまり、 HPD-15 の小パッド 2 つ分が HPD-10 の小パッド 1 つ分の大きさになります。




その他の部分のパッド ( A1 - A5 と M1 - M5 部分 ) の大きさは同じです。
また、プレッシャー/ポジション・センサーなどのセンシング機能も同じです。
よって HPD-15 と HPD-10 では、パッドの数が違うだけで、どちらも同等の演奏を行うことができます。

HPD-10 は、小パッドのサイズが大きい分、誤って隣のパッドに触れにくいため、演奏し易くなっています。
HPD-15 は、10 個の小パッドによって、より高度で複雑な演奏に対応します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます