• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > G > GT-6B > 【 GT-6B 】 アウトプット端子には、Phone端子とXLR(キャノン)端子のふたつがありますが、どちらを使うのが良いでしょうか。
  • No : 77423
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 GT-6B 】 アウトプット端子には、Phone端子とXLR(キャノン)端子のふたつがありますが、どちらを使うのが良いでしょうか。

カテゴリー : 

回答

基本的には、接続する機器の端子の形状に応じて使い分けます。

コンサート会場や録音スタジオなど、ケーブルを長い距離引き伸ばす場合には、XLR(キャノン)端子を使用する場合が多くあります。この場合には、GT-6BのXLR端子を使います。

XLR端子を使えば、直接ミキサーに接続することができるので、多数の機器を通すことによる音質劣化やトラブルを減少させることができます。

また、GT-6B背面のOUTPUT SELECTスイッチを切り替えると、XLR端子から出力する信号を以下の2つから選ぶことができます。

  • ステレオ出力(L/R)
  • ダイレクト(INPUT端子からのアナログ・バイパス音)/モノ(ステレオ出力をモノにミックス)の出力

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます