• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > G > GT-5 > 【 GT-5 】 パッチNo.1-1-3「Fat Crunch」の、フェーザーのかかったものとかかっていないものを、それぞれ個別にユーザーパッチに保存するには、どうすればよいですか?
  • No : 77374
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 GT-5 】 パッチNo.1-1-3「Fat Crunch」の、フェーザーのかかったものとかかっていないものを、それぞれ個別にユーザーパッチに保存するには、どうすればよいですか?

カテゴリー : 

回答

SYSTEM PARAMETERのASSIGN HOLDは、工場出荷時は、"ON”のため、コントロールペダルを操作して、MODをONにしてWRITEしても再度呼び出すと、MODはOFFになってしまいます。

しかし、以下の操作で設定を保存することができます。

例えばユーザーパッチNo.の1-1-3にフェーザーのかかっているパッチ、1-1-4にフェーザーのかかっていないパッチを保存する方法は、以下のとおりです。

  1. [UTILITY]を3回押し、”3.SYSTEM”を選択します
  2. [PARAMETER>]を4回押し、”Assign Hold”を”OFF"します
  3. [EXIT]を教えてSYSTEM EDITを抜けます
  4. パッチ1-1-3に移動し、[MOD]を押して、PHASERを”ON"にします
  5. [WRITE]を2回押して記憶させます
  6. パッチ1-1-4に移動し、[MOD]を押して、PHASEを"OFF"にします
  7. [WRITE]を2回押して記憶させます

上記操作を行うと、

1-1-3:PHASER ON
1-1-4:PHASER OFF
の状態で記憶でき、CTL PEDALでPHASERのON/OFFも可能になります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます