• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 77364
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 GT-3 】 GT-3とGT-5はどこが違うのですか。

カテゴリー : 

回答

  • GT-3は、GT-5に比べて、以下の新規エフェクトを追加しました。
    オートリフ
    ピックアップ・シミュレーター
    スライサー
    フィードバッカーのBOOSTモード

    ※GT-5のフィードバッカーはピッチを検出して、内部の発振器でフィードバック音を人工的に作っていましたが、GT-3ではBOOSTモードを設け、ピッチ検出してフィードバックさせたい音域をブーストする事によって、本物のフィードバック奏法を容易にするモードを用意しました。したがって、このモードはヘッドホンでは効果がありません。

  • GT-3はOD/DS、プリアンプのカスタマイズ機能がありません。

  • GT-3はACアダプター仕様で、GT-5はAC仕様です。

  • GT-3はプリアンプ、スピーカー・シミュレーターが同一ブロックです。
    GT-5はスピーカー・シミュレーターが独立しているので、プリアンプのタイプに関係なく、スピーカー・シミュレーターのタイプを選べました。 GT-3では、プリアンプのタイプによって自動的にスピーカー・シミュレーターのタイプも決定されます。

  • GT-3には、LOOPブロックがありません。
    GT-3にはLOOPのエフェクトはなく、外部エフェクトを使用する場合はOD/DSのタイプを"EXT OD/DS"にする必要があります。この為、OD/DSと外部エフェクトを同時に使用することはできません。

  • GT-3はナンバー・ペダルの数が4個。GT-5は5個です。

  • GT-3のディレイは機能縮小しています。
    GT-5のディレイにあったホールドやS.O.Sの機能は、GT-3では省略されています。

  • GT-3のトレモロはWAVE SHAPEのパラメーターが追加されました。
    新規以外のエフェクトでは、GT-3のトレモロにはWAVE SHAPEのパラメーターが追加され、60年代のトレモロ・サウンドにより近い音色になっています。

  • 基本性能はほとんど同等です。
    数値的なスペックではA/D/Aのビット数はGT-3の方が上ですが、ダイナミック・レンジの実測値ではGT-5の方が良いです。聴感上ではほとんど差はありません。

  • ほとんどのエフェクトはGT-5と全く同じ物です。
    上述以外でGT-5に搭載されていてGT-3に搭載されているエフェクトはすべて全く同じです。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます