• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > F > FR-7b > 【 FR-7b 】 FR-7b は、リードを組み合わせることで、様々なリード仕様のアコースティック・アコーディオンの音色が得られるとのことですが、どのようなリードの組み合わせができますか。
  • No : 77021
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 FR-7b 】 FR-7b は、リードを組み合わせることで、様々なリード仕様のアコースティック・アコーディオンの音色が得られるとのことですが、どのようなリードの組み合わせができますか。

カテゴリー : 

回答

FR-7b は、以下のようにリードの組み合わせを自由に行なうことよって、様々なリード仕様を持ったアコースティック・アコーディオンの音を得ることができます。

  1. トレブル・セクション(トレブル・パート)
    最大 7リードまでのトレブル・リードを選択します。例えば
     ・ 幅広いジャンルで好まれる HMML タイプ
     ・ 流行のミュゼット・トーンが得られる MMML タイプ
     ・ プロ・モデル級の HMMML タイプ
    これらに加え、さらに Vアコーディオンならではの 2-2/3', 5-1/3' のリードを追加できます。

      ご参考 :
    • 各トレブル・レジスター・スイッチに登録されている音色とそのリード設定は、
      以下のようになります。



    • チャンバー ( 木製共鳴室) の開口部を閉じて音をこもらせ、丸みのある音色が得られる
      アコースティック・アコーディオンの特徴的な機構について、次のセッティングが可能です。

       ・ 各リード (フッテージ) ごとにそれぞれ個別に設定する CASSOTTO
       ・ トレブル・セクション全体に設定できる SORDINA
    • 各リード毎の音量も、個別に設定することが可能です。


  2. ベース&コード・セクション(ベース&コード・パート)
    ベース用 5リード、コード用 3リードの中から選択します。
    ご参考:

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます